#ぽけっち五月祭 デッキを紹介させてくれ

こんにちは。東大ぽけっち3年のちゅうとくん(@tyuto_aotori)です。ぽけっちの学園祭にお越しくださったみなさん、ありがとうございました。

そこに持っていったデッキを紹介します(したいので)。


①ヒスイウインディ(げんえいへんげ型)


https://www.pokemon-card.com/deck/result.html/deckID/3MMy2y-ZIyTMy-SMypSM/


新作デッキです。なんかおもちゃ的なデッキが欲しかったのでムウマージルナアーラクロバット…違うな〜。はらぺこタックル、これか?みたいな感じで決まりました。

元々1月に案だけ考えててウインディも出たしってことで闘悪の弱点を突くイメージで組んでたんですが途中でグラエナが増えてることに気づきモルペコを解雇した結果、エネなし構築(エネルギーのない棟梨ひより、エネなしひより。アニメビルディバイド#FFFFFFを見よう!)が出来上がりました。その後キャプチャーエネ入れても面白そうという提案を受けて入れたので無しではないのですが。


新しいデッキタイプなので説明をしますと、手札が0枚の時にエネなしで高いダメージを出せるヒスイウインディをメインアタッカーとして、チルタリスビーダルがシステムになり、ゾロアークでアタッカーとシステムの供給を補助するというデッキになってます。その他ゾロアークから出せる1進化としてサブアタッカーのグラエナ、縛られた時用のヒスイオオニューラ、ジュラルドンVMAXとかインテレオンVMAXみたいな単騎回復デカポケモンを倒す用のヒスイゾロアークが入ってます。

番の終わりにトップをピオニー(かボールガイ)にしておけば割と継続的に手札0にできるので結構楽しいです。(なので、ビーダルを立てるのはそんなに優先度高くないです)

あとポケモンキャッチャー入れてる理由ですが「〜っち」枠だから、だけではなくて普通にこのデッキ次のターン撃つぞって決めておかないとボス撃つのがだいたい無理だからです


や〜、めちゃくちゃ語りたい。1から10まで(キャプチャーエネのぶんで9.7くらいになるけど)自分で組んだので似たデッキが早速話題になっていてニチャニチャしてるんですけど、割と掘りがいのあるテーマかもしれないのでみなさんも好きな1進化入れて使ってみてください

ネズ、一撃エネ、マルマインとか試してみたいです


②スピードファイヤー

あの、いち早くウインディ公開したいんで1回ここはしょったままツイートしていいですか

後で編集します


(ここから続き)

https://www.pokemon-card.com/deck/result.html/deckID/FvkVkV-vYUgYT-bFkvkv/


まぁ見ての通りのデッキです。後1オーラバーンで最強になりましょう。ちなみに1回も対戦してないです。


③オリジンパルキアVSTAR

CL横浜シニアの優勝レシピを使いました。

https://www.pokemon-card.com/info/003417.html#SR

初手にエネ来なかったのでもっとデッキと仲良くなります。


④れんげきワンキル(テキスト2倍ポケカ)


https://www.pokemon-card.com/deck/result.html/deckID/NgnnLH-F1K4nk-nQNLng/


まあ、そういうことです。回収ネットは危険です。

これもお客さんとの対戦では使いませんでした。みなさんもぜひ壁に向かって回してみてください。


最後にVSTARマーカーの紹介をしましょう。


「あっちっち」というワザを持ったナエトルです。ナエトル好きだし「〜っち」だしってことで使いました。ちなみにナエトルを取ると邪欲の令嬢 イシュタルテ(表面)/猟奇と倒錯の居城(裏面)のオタクVSTARマーカーが出てきます。イシュタルテ、ディバイドバトル優勝したそうですね。おめでとうございます。組んでみようかな


以上になります。ありがとうございました。

【オフレポ】第5回EPCポケカ選手権に参加してきたよ(激遅)

こんにちは、ちゅうとくん(@tyuto_aotori)です。東大ぽけっちの2年生です

ここ1年くらいnoteの方で色々書いてたんですがオフイベント行ったらブログみたいなイメージがあるので今回はこっちにしてみます。別に有料記事にする必要ないからね

https://note.com/ttk_note

 

今回のテーマは「EPCポケカ選手権」、3/10に行われた東地区のポケサーが大学対抗で3人チーム戦をするポケカのオフイベントです(たぶん)

 

申請締切まで

ぽけっちのSlackにてこの大会の情報が共有されており「まぁ2人希望者が出てあと1人必要だったら出ようかな〜」くらいに思っていたんですが、ここ最近のぽけっちポケカ部はご時世により新規参入者が少なく高齢化傾向にあったため僕の他に2人とかは出てきませんでした(3人目なら〜みたいな奴集めたら3人になるだろwみたいなことを指摘される、まあ…wって感じ)

僕自身は競技ポケカに本格的に取り組んだ歴がめちゃ浅なので自分主導ってのもなぁみたいな気持ちもありました

ちなみにどのくらい浅いかと言うと、伝説の鼓動/Vスタートデッキで小学生(DPt)以来にポケカに触りゆるゆるポケカ動画とかを見て過ごし蒼空摩天の時にジムバトル出るぞ〜って言ってたらしばらくジムバトルなくなって涙を流し、12月くらいにやっと出はじめたくらいです。

 

で、そんなこんなで締切の日。ちょうどぽけっちのミーティングがあり終わったあとZoomで雑談をしていたら今日までだけどどうするみたいな話になり「いや〜3人目ならいいんですけどね〜」って言ってたら1年(新渉外)のアローくんがモチベを見せ、同じく1年(新代表)のあめくんを誘い(ポケカ始めたいと思ってたけどこういうことがないとやらないままになっちゃうかも、みたいなことを言ってた気がする)、3人チームが結成されることになりました。アローくんは高校生の時もポケカやってたらしいです。

 

デッキを決めよう

ちょうどその日初めてのトレリやジムバにアルセウスはくばで出てきて楽しいなあと思っていたし裏工作使ってみたかったのでまぁこれだろうな〜と考えてました。他の候補はジュラルドンか水アルセウスって感じでしたがどちらもアルセウスVの4枚目が必要だなあと思い(Vをプロモで3枚揃えてて手頃なのをもう1枚入手するのが)面倒なのでそのままいきました。

白馬でワンパンするの楽しくないですか(小学生)?ルチャブル発表時からこれ使お〜!!って考えてたんでちゃんとロマンが実現出来るラインになって嬉しいです。

f:id:tyuto_aotori:20220318162709p:plain

デッキリストはコレです

変えるとしたらダブルターボとかアルセウスVSTAR減らしてお守りかツールスクラッパーかジメレオンかな、裏工作+ワンパンギミック入れてる都合上枠がとにかく無いんですよね

 

ちなみにチームメイトのデッキはアローくんがアルセウス白馬(ビーダル)、あめくんがムゲンダイナでした

 

当日のマッチ

予選

1回戦 vsひよポケ(慶應)

vs水アルセウス 勝ち チーム勝ち

初戦勝ちでとても嬉しかったです。あと名門大学対決として、慶應に勝てたら嬉しくないですか?嬉しかったですね。

 

2回戦 vsてうぽけ(東京工科大)

vsミュウ 負け チーム負け

先攻でメッソンと白馬置けて、クイボからアルセウス持ってきたんですけどあそこはメッソンでしたね〜、プレミ。相手のミュウも100点満点の動きをして毎ターンサイド2枚取っていたので完敗です。

 

3回戦 vs中ポケ(中央)

vs水アルセウス 負け チーム勝ち

アルセウスってここまで説明なく使ってますけどいわゆるアルセウス単、裏工作アルセウスのことです。チェレンとかお守りが入ってるので白馬に強いですよね。負けたんですがアローくんとあめくんが勝ってくれてチーム勝ちになりました(あめくんは確か予選1勝でそれがここだったと思います。最高のタイミングだ…)

 

4回戦 vs立教ポケモングループ(立教)

vs雪道インテレオン 勝ち チーム勝ち

雪道インテ、戦ったことなかったのでどうしよう…ってなりながらオクタン倒してジメレオンかなんか倒しながらマリィしたらクリティカルヒットしてそのまま何ターンかダメージを受けず、その隙にサイドからクイックシューターを救出してシューターダンデベルトダイランスでワンパンして勝ちました(終盤モミとかを撃たないと負けの状況を作れたことでエネを引きに行けなかったのかも)。サイド4枚の中にルチャブルとシューターが埋まっててどっちか無いと耐えてモミされる状況だったので拾えて本当に良かったです。シューター要る?って思ってたんですけど2枚目のルチャブルみたいなものかもしれないなと思いました。

 

個人2-2 チーム3-1で予選4位、決勝トーナメントに進めました。

…マジ!?

ぽけっちが数年前に参加した時はなかなか渋い結果だったと聞いていたので正直来る前は勝ちに拘ってなかったんですがトナメに行けて「ぽけっち史上の快挙じゃん〜」ってなりました。

 

決勝トナメ vs pokerikadai(理科大)

vs闘連ウー 負け チーム負け

ベスト8にて散りました。連撃は対策切っていたとはいえ圧倒的に負けましたね…(追記、そういえばこの対戦しんかのおこうが2枚サイド落ちしてたんですよね、キバナ使ってインテレオン乗せておこう白馬進化かな〜って思ったら山に無くてビビりました)

(余談 闘連ウー、その名の通り闘エネルギーを使う連撃のことを指してこうメモしてたんですけどわざわざ闘って書かなきゃいけないのか…って感じは正直ありますね。純連ウーがまあ闘エネ入ってインテレオンで回すやつのことを指すと思うんですけどこの闘連ウーはアルセウスとかガッツのつるはしとかが入ってるタイプでした)

 

感想

最後は負けちゃって個人勝ち越しはできなかったんですがポケモンサークル員の皆さんといっぱい真剣勝負ができて楽しかったです。オフのイベント初めて行ったんですよね。なので他大の名前知ってる人の姿が見られて(あ、本当にピカチュウのしっぽ生やしてるんだ…)とか思えたのも楽しかったです。

次回開催時までにぽけっちカード班も盛り上げて更にムキムキなメンバーで挑戦できると良いですね。僕は選手になるかもしれないしひょっとしたらジャッジのお手伝いとかに行くかもしれないです(ご報告:2021年度の資格試験に合格して公認ジャッジの資格を得ました。ポケサー関連でジャッジが欲しい時よければお声がけ下さい〜!!)

 

おわりに

おわりにも何も特に無いんですが。ポサ員の皆さん機会があったらポケモンカードやりましょう。3年になったらキャンパス変わって池袋秋葉原辺りも距離的にはちょっと行きやすくなるかもしれないのでその辺で。

読んでくださりありがとうございました。noteもよろしく

 

(おまけ) 吉祥寺周辺のカードショップ紹介

三鷹寮(東大前期の学生宿舎。三鷹と付いているが三鷹駅からは遠く、吉祥寺駅に行くのと大して距離が変わらないため多くの寮民はキャンパスまでのアクセスが良い吉祥寺駅をよく使うことになる。)から退去したので吉祥寺のカードショップに行く機会も減っちゃうだろうな〜と思い、思い出として紹介していこうと思います。

 

①アメニティードリーム吉祥寺店

チェーン店なので品揃えはまあ良好。価格は安くもなく法外でもなくって感じ。RR、RRRも含めたストレージがあり人の手に触れる分(?)ショーケースよりはちょい安くなる。ストレージの最低価格が19円+税?とかだった気がするので10円単位でケチりたい気分の時はここに行く。ビルディバイドの取り扱いがある。

デュエルスペースはフルで入ると16人分くらいなのかな、1回ジムバで使った。人数少なめで楽しかったです。

2階。階段が急。

 

②フルコンプ吉祥寺店

チェーン店なので品揃えは良好。特価品もある。買取保証キャンペーンとかやってるイメージ。店内は明るいのであんまり怖くない。ストレージがそんなに充実してないような印象はある。販売価格はアメドリと比べてどっちが良いってほどでもないかな。

デュエルスペースは18席らしい。はじめてのジムバトルはここでした。

4階。階段が急。

 

③ミント(MINT)吉祥寺店

これも一応チェーンだと思うんだけどプレイヤー向けと言うよりはコレクター向けのお店というイメージがある。野球とかアイドル系のトレカも扱ってて、MTGポケカもあるって感じ?ポケカコーナーはそこまで量が多くないんだけど時々最安値がここだったりするので一応見にくる。そういえば最初にテキスト2倍ポケカやった時のデデンネGXはここで買った。PARCOの中にあるので流石にめちゃくちゃキレイ。

デュエルスペース無し。

6階。基本エレベーターで行く。

 

④Japan TCG Center (JTC)吉祥寺駅北口店

〇〇店ってあるけど2022年3月現在JTCはここにしかない。何者かと言うとブックオフ吉祥寺駅北口店のトレカコーナーがリニューアルした結果、地下1階のワンフロアを丸ごと手に入れて地域最大規模のトレカショップになった姿。さすがにデカい。あと新しいのでキレイ。フロアの半分がデュエルスペースで64席もある。公認大会ももちろん開かれており吉祥寺で唯一エクバが開催されている。自主大会もやってるっぽい。

品揃えはなかなか良好でブックオフゆずりのストレージは過去レギュのカードもドシドシ入っておりオープン初日なんかは特にアツかった思い出。ショーケースは普通によくて特価コーナーがたまにすごい値段をつけてたりする。こういうお店があると周りのお店も負けじと安くしてくれていい循環が起こるんだろうなあ、起こって欲しいなあと思ってます。

で、あとショーケースにないカードもタッチパネルで注文できるので便利。これはコソコソ話なんですけどタッチパネルのお店ってたまにバグで安くなってたりするので(比喩表現ではなく、値段変更ミスとか設定ミスとかそういうのだと思う)、時々思わぬアドを手にすることもできます。ツツジのミラーを120円で買えたのもこの店。

サプライとかも結構あるんだけど特に目につくのがTOYGER製品。デュエルスペース全卓にふわプレマが置いてあり数卓にリモーツが置いてある。デカいポスターみたいなのも掛かっていてなんか協力してるんだろうなって分かる。

結構好きな店なので2号店とか早く出ないかなって思ってます。

地下1階。階段は普通。

 

ヨドバシカメラ吉祥寺店

カードショップじゃないけどスリーブ(ハイパーマットとか)はだいたいここで買ってた。安い上に10%分のポイントがつくので。

 

以上です。吉祥寺付近でポケカやりたい人はこれを参考にカドショに行ってみよう!

 

ポケモンカード配置学序論 第2講(トレーナーズ編)

前回のあらすじ

ttkblog.hatenablog.com

意気揚々と配置学についての持論を展開しようと思ったところ、大事なカードを入れ忘れていたことに気づく。ちょうど良いので導入編として区切って改めてトレーナーズ編を始めていくことにする。

 

 

はい、皆さんこんにちは。デッキを作り終わったと思ったらポケモンいれかえ忘れてる。どうも、ポケカ初心者のちゅうとくん(@tyuto_aotori)です。

早速、下に載せる並びについて僕が良いと考えた基準、迷っている点などを書いていきたいと思います。

 ベース

f:id:tyuto_aotori:20210128234442p:plain

デッキコード DYc888-eiZfQE-a848xx

www.pokemon-card.com

 

グッズ編

はじめに置くのはボール類です。ボール類とは言いましたが(主に)デッキからポケモンを持ってこられるカードが含まれるのでポケモン通信、しんかのおこうも並べています。ボール各種の並びについては好みだと思いますが、クイックが最初なのは崩したくないですね。プレシャスは最後って感じがしませんか、僕はします。

 

次に入れ替え手段です。種類が少ないので広義の入れ替え手段である回収ネットもここです。純粋な入れ替え感の順番で並べています。

 

エネルギー関連は正直どの順番で並べれば良いかわかりません。汎用を並べた後にエネ加速&タイプサポートの順です。

ここで抑えておきたいのはタイプの順番についてです。拡張パックのポケモンのカードのナンバリングなどに反映されている、草炎水雷超闘悪鋼フェアリードラゴン無色の順で並べたいものですね。例外ですがエネルギーを複数色使う場合はメインのアタッカーのタイプを先にする方が統一感が出るかもしれません。

活力の壺もエネルギー関連なのでここです。タイプ系を一通り並べた後にテーマ系を並べます。TAGTEAM関連のカード、例えばタッグスイッチなどは何もなければ一撃、連撃の前にしたいですね。これも先ほどと同じようにメインのアタッカーのテーマを先にした方が統一感が出るので諸説あります

 

その次が(忘れていた)自分にメリットを及ぼすグッズです。これの位置は諸説。

タッグコール以降がサポート関連。タッグコールをボール類に入れる可能性もありますがサポートをサーチできる札としてのバリューが重視されるデッキが多いと思ったのでここに入れています。

 

続いて相手を妨害するグッズ。リセットスタンプは終盤の切り札にしてエクストラの禁止カードという強い個性があるので最後に置くのが気持ち良いですね

 

その後がポケモンのどうぐです。

デッキ構築ページの機能ではポケモン、グッズ、サポート、スタジアム、エネルギーで分けてくれますがどうぐはグッズとして特に分離されず並べられます。入れ替え系のグッズとどうぐをまとめる、みたいなこともできますがどうぐゾーンがあった方が個人的には好きです。

順番は入れ替え系、火力アップ、耐久アップ、その他の順です。

 

サポート編

正直、博士マリィがはじめに来るくらいしかこだわりはありません。

ブルー軸なら博士より先にブルーの探索が来ても良いし、溶接工も然り。

サポートが多めなら博士マリィの後にボスを置くし合計4種くらいなら最後にボスを置く。

テーマ系はTAG、一撃、連撃の順にしてますが連撃デッキならコルニの気合いはマリィの後になりそう。

 

これ、グッズ特集だけでよかったのでは?

 

スタジアム編

スタジアムを複数種採用するデッキが少なそうなのでこれもあまり言うことないのでは…?

2種類なら混沌のうねりが後の方が良さそう、格闘道場とあく/みずの塔を両採用するならどっちが先が良いんだ?

という感じでかなりケースバイケース。ただ、スタジアムは採用種類が少ないので比較的並べ替えやすいです。自分好みに並べ替えましょう。

 

まとめ

書きながら思ったのですが僕が拘りたい部分は主にグッズですね。他はデッキに合わせてって感じです。

皆さんもデッキを組むときはこれをベースにいらないものを削除して必要に応じて並べ替えましょう(並べ替えの手間を省くためにこれを作ったのでは…?)

第n講という書き方をしたのでポンポン続きそうに見えるかもしれませんがポケモン編は恐ろしく難しいので自説が固まったときにじっくり書きます。エネルギー編は特に考えていません。気が向いたら。

 

というわけで最後まで読んでくれてありがとうございました。

他の方々の配置学の記事を読みたいのでぜひぜひ書いてください(他力本願)

 

追記 (余談)

エキスパンションマークについて

このデッキレシピでは基本的にエキスパンションマークが黒い物、かつなるべく多くのカードが当てはまるものを優先しました。具体的には、Vスタートデッキ(sD)に収録されているものはそれを、次いでプレミアムトレーナーボックスICHIGEKI/RENGEKI(sF)、シャイニースターV(s4a)、タッグオールスターズ(SM12a)、その他拡張パック・デッキの順で決めました。Vスタートデッキを優先する理由は収録カードの幅だけではなく、sDというマークがスタートデッキと直感的に結びつきやすいのが好きだからです。

 

ポケモンカード配置学序論 第1講

こんにちは、ちゅうとくん(@tyuto_aotori)です。

皆さんは配置学という概念をご存知でしょうか。ゲームの方でどれを上から何番目にするか、どの並び方なら相手にどんな印象を与えるかみたいなことを考えていく学問です。学問…?

ポケカにおいては対戦前にデッキを並べることはないので配置学の研究領域は一見するとないように思えます。しかし、ポケカ公式サイトであるところのトレーナーズウェブサイトにはデッキ構築機能がありデッキ画像をサイト上で作成することができます。この機能は気軽に使えて共有も簡単にできるのでポケカユーザーの多くが利用していることでしょう。これこそがポケモンカード配置学の研究領域なのです。

Twitterで検索したところ、本記事で扱う「デッキレシピ画像配置学」のほかにデッキの60枚のカード現物を並べて写真を撮る際の配置学もあるそうです。

 

ここで皆さんに問題です。と言おうと思ったのですがめんどくさいのでこちらの資料をご覧ください。

www.pokemon-card.com

ポケカ四天王と呼ばれる強豪プレイヤーによるデッキ紹介の記事です。このページの中でも公式のデッキ画像が使われておりますが人によってカードの並べ方がバラバラです。バラバラなのは良いのですがシマダ選手のデッキ画像で進化ラインであるオクタンとテッポウオが離れて配置されていることが1/28のポケカチャンネルでの生放送にてイジられていました。多分時間がなかったんだと思います。あとデッキの先頭にデデンネが来ているのは多分デッキ作るときに絶対入れるカードを先に用意してそれに付け足したからだと思いますね。

少し話がそれましたが配置がごちゃごちゃしているのは別に良いんですよ、自分が分かれば。(配置学、完。)

 

いや、良くないでしょ

 

せっかく画像にするなら見やすいのがベスト。デッキの60枚を決め終わったら良い感じに並び替えましょう。

と、言いたいのですが公式のデッキ構築ページには選択後の並び替え機能がありません。なんで??

ちまちま選択・解除を繰り返すことでしか並び替えられないので時間が限られていると順番を整えることが難しいのです。

しかもいちいち検索して追加するのは面倒なのでデッキを多く作るプレイヤーはデデンネGXをはじめとしたサポートポケモンやクイックボール、ポケモンいれかえのような汎用グッズ、博士の研究、マリィ、ボスの指令のような必須サポートをひとまとめにしたデッキのベースを作成、保存してそれを元に追加していく形を取ることもあると思います(さっき先頭のデデンネについて言ったのはこういうこと)。

これは非常に合理的なので今回はそれに近い手法で簡単に配置が整ったデッキを作るための土台を作りました。

これです

f:id:tyuto_aotori:20210128223428p:plain

デッキコード yyyRyp-zAuD5h-yMUSSM

www.pokemon-card.com

 

見づらいな…

ということで僕が見やすい順番で59枚のトレーナーズを並べたので解説をしていきます。

ミュウミュウはたねが一枚必要だったので入れました。デデンネクロバットにするとこのまま使ったときに先頭デデンネの悲劇が起こるので彼らは避けてます。

 

あれ?

 

ふしぎなアメとふつうのつりざお忘れてる!!

 

 

 

作り直します…

とりあえず第1講はここまで

 

続く

#ぽけっち駒場祭 テキスト2倍ポケカ 使用デッキ(アローラライチュウ)

はい皆さんこんにちは。ちゃんと並べてシャッフルした時に限って固まってる。東大ぽけっちのちゅうとくん(@tyuto_aotori)です。東大駒場の学園祭、駒場祭でぽけっちが放送したポケカのコンテンツ「テキスト2倍ポケカ」で僕が使用したデッキを紹介します。

放送のネタバレを含みますので見てない方は是非先に見てください。

 

 

デッキコード[Rpypy2-vp5f2h-MyMMXM]

 

コンセプトは「低予算で作るロマンデッキ」です

事前の考察でベンチ狙撃系が強いだろうと考えており、(ルールのデバッグを兼ねて)スタンのカードプールを全部見ていたところでアローラライチュウ(ジージーエンド収録)を見つけました。まぁ事前考察で考えていたベンチ狙撃の強みは対象を倍取れることだったんですが、作りたくなってしまったのでとりあえず試作をし、他に安くていいのが作れなかったのでコレを詰めていくことにしました。

 

基本方針

雷タイプのポケモンには様々なエネ加速手段がありますが今回使うのはマグネサーキットのジバコイルです。手札に溜め込んだ雷エネルギーを一気に付けることができます。

そしてエネルギーを引き込むために各種トレーナーズを駆使していきます。

アローラライチュウの火力は雷エネルギー1つにつき30ダメージ、そしてそれを支えるために望遠スコープ(ベンチのV、GXへのダメージを30×2=60追加)を使います。

どうせ相手はサイドレースなんてものを気にせずやりたいことを押し通してくるのですが一応非エクなのですぐサイドを取り切られることは少ないでしょう。

 

回し方は1ターン目にたねポケモンを並べつつ山札を掘り、2ターン目に進化して一気にエネと望遠スコープをつけてエレキレインを打つという感じ。1ターンが長いです。

 

使用カード解説

ポケモン

ポケモン

アローラライチュウ(ジージーエンド) 2枚

このデッキの主役。雷エネルギーが無限にあるなら青天井の火力を出せるロマンポケモン。最寄り駅近くのカドショを回ったが1枚しか売ってなかった。多分みんな買い占めててこれから高騰するんじゃないかな(適当)

f:id:tyuto_aotori:20201121190821p:plain

本日の主役(1枚は30円、もう1枚は80円)



ピカチュウ(ナイトユニゾン/プロモ) 3枚

ライチュウの進化元。いくつか種類はあるが今回はHPが高く、最悪スピード雷1枚でワザを打てるピカボールのピカチュウを採用。

 

ジバコイル(ウルトラフォース/プレミアムトレーナーボックスTAG TEAM GX) 2枚

特性マグネサーキットで雷エネルギーを好きなだけつけられる。2倍になった恩恵は特になし。

f:id:tyuto_aotori:20201121190824p:plain

無限エネ加速編(0≦∞≦60)



コイル(スカイレジェンド) 2枚

ジバコイルの進化元。どうせワザは打たないが他のコイルは「10ダメージ+次の番相手はコインを投げウラならワザ失敗」「山札から雷エネルギーを3(×2=6)枚手札に加える」と言った感じなのでこんらんと大した差は無さそう、雷エネルギーを持ってくる(マグネサーチ)のは今考えると強そうな気がしてきたけど。

 

ミュウ(ダブルブレイズ) 2枚

特性ベンチバリアがあることで一ターンに2匹以上倒されるのを防ぐ。ベンチ狙撃メタ。

 

ジラーチ(ダークオーダー) 2枚

1ターンに4枚のトレーナーズを手札に加えられる最強のシステムポケモン。「2回目のねがいぼ

し使います」という2倍ポケカならではの宣言が飛び交う。

f:id:tyuto_aotori:20201121190830p:plain

これ使ってから普通のジラーチ見ると弱すぎて笑ってしまう

デデンネGX(ナイトユニゾン) 1枚

事故回避のためのポケモン。後攻を取れなかった場合1ターン目にサポートが使えないので2ターン目までに山札を掘り切るにはデデチェンジが要求される。

f:id:tyuto_aotori:20201121192102p:plain

個人的にはあの平和そうな笑みのSA版を戦地に赴かせたくない

 

ズガドーンGX(超爆インパクト) 1枚

GXワザ枠。バーストGXはオーロラエネルギー1枚で打ててサイドを2枚トラッシュできる。ビーリンカオスオーダーの方が強いけどそれはそれ専用の構築にしなきゃいけないので差別化ができている。

 

トレーナーズ

スーパーボール 3枚

クイックボール 2枚

しんかのおこう 1枚

1枚で2枚分の性能を持つポケモンを持ってくるためのカード。クイックボールが2枚なのは2枚しか持っていないから。あと序盤は手札コスト2枚は結構重そうだと思ったので。

 

ポケモンいれかえ 4枚

エスケープボード 1枚

入れ替え手段。特に解説は不要。

 

ふしぎなアメ2枚

コイルをジバコイルに進化させるためのカード。グッズロックがいなくて助かった。

ふつうのつりざお 3枚

このデッキを回す上で欠かせないリソースマネジメント(原義)のためのカード。これのおかげで手札コストで基本エネルギーを切りやすくなる。

 

エネルギー転送 2枚

ノーコストで山札を減らせるカードが欲しくて採用。お手軽に2枚の基本エネルギーを持ってこられる。

 

望遠スコープ 2枚

ライチュウの火力アップのために不可欠なカード。ベンチのV、GXに対して+60は強い。

今回はレアリティ統一のため使わなかったが衝動買いした300円オリパでURを当てた。大切に保管している。

博士の研究 1枚

強いドローサポートでありながら採用は1枚のみ。理由は次に紹介するカードの方が強い場面が多いから。

 

ヤロー 3枚

手札を4枚までトラッシュし、その枚数×4枚山札を引ける。4枚トラッシュすれば博士を上回る脅威の16枚ドロー。このデッキで使えるサポートの中では最も多く山札を引ける(ウルトラ調査隊はUBをトラッシュすることで最大24ドローできる、ヤバい)。あと安い。

f:id:tyuto_aotori:20201121191759p:plain

最強サポート。レギュ落ちの心配もないので買い🉐

 

レーニングコート 1枚

トラッシュに落としたエネルギーをふつうのつりざおだけで回収できない時に使う。1ターンに4枚まで回収可能。

 

リザードタウン 1枚

HPが80以下のポケモンのワザが使えなくなる。どうしても倒せない相手の足止め用。

 

エネルギー

スピード雷エネルギー 2枚

雷エネルギー2個分としてはたらく優秀なカード。手貼りをするならこれが理想。追加効果で山札を4枚引けるのも偉い。

f:id:tyuto_aotori:20201121191950p:plain

シンプルに強い

 

オーロラエネルギー 2枚

すべてのエネルギー2個分としてはたらく。主にズガドーンGXのバーストGX用。

 

基本雷エネルギー 15枚

できるだけ沢山入れた。トレーナーズや特性で操作できるのは基本エネルギーが主なので基本エネルギーが良い。特殊エネルギー手貼り2回と基本雷エネルギー全貼りで最大19個の雷エネルギーがライチュウにつく。

 

不採用カードについて

クロバットV、デデンネGX(2枚目)

あったら序盤や先攻1ターン目が安定しそうな気がする。

不採用理由はベンチを圧迫する事と値段が高いこと

 

クチートGX

調整札として買ったがグッズを増やしたため採用しなかった。あればクロバットデデンネなどHPの低いポケモンをベンチに出させて倒せるので採用の価値アリ。

 

フシギバナ&ツタージャGX

特性でベンチを呼び出すことが出来るがそのためにはバトル場に出なければならないので微妙。あと手貼りをそこに消費してしまうのがもったいないなどの理由でこのデッキと噛み合わず不採用。

 

レアコイル

グッズロックをされると永遠にジバコイルになれないので枠があれば入れたほうがよかった。入れるなら特性しょうしゅうしんごう(ドリームリーグ)のが良さそう

ガラルジグザグマ(シールド)

特性かんしゃくヘッドで打点調整ができるが回収ネットが禁止なのでシンプルにベンチを圧迫する。このデッキではピカチュウとコイルを複数並べることでしかボス対策ができないのでジグザグマを置くスペースがない。不採用。

 

リセットスタンプ

正直入れない理由がないカードだと思うがどうせ干渉しても立て直されるなら自分のリソースを増やしたいと思い不採用。

 

マリィ

安定して10枚ドローできるのは強いが相手にも8枚引かせるのがあまり干渉にならない。あと干渉しても相手は2倍のサポートで立て直してきそうなので不採用。

ボスの指令

ベンチを狙うというコンセプト的に使いたい場面が少なそうだったというのとサポートで毎ターン10数枚引かないと山を引き切れなかったというのが不採用理由。本音を言うと高いので。

 

対戦の感想

アゴアクジなどのHPの高いTAG TEAMを2匹並べただけの対面だとサイドプランが取りにくく苦戦しました。クチートGXを入れればよかったなと思います。

あと、相手もベンチバリアミュウを使っていた場合手も足も出なかったと思うのでそこへのメタカードが思いついたら入れたいですね。

放送された試合では1、2、3枚で6枚取りできたので超気持ち良い勝ち方でしたね。

採用されなかった試合はアゴアクジにボコボコにされた負けの試合と、事故った三神フェロマッシをバースト→3+1で6枚とって勝った試合があります、楽しかったです

まとめ

いかがでしたか?テキスト2倍ポケカは面白いのでみなさんも楽しんでみましょう(アフィブログ)

ルールはまだ確立されていないので一部セルフジャッジを伴うと思いますがやる人が増えればルールも固まっていくと思われます。このゲームをやるための障壁のひとつが仮想敵がいないことだと思うのでやりたい人はぜひこのデッキやそれを改造したものと戦わせてみてください。(ジラーチジバコイルなどBマークはもうすぐレギュ落ちしますが)

 

では。

 

#ぽけっち駒場祭 「テキスト2倍ポケカ」を楽しむために(事前考察編)

はじめまして。東京大学ポケモンサークル ぽけっち のちゅうとくん(@tyuto_aotori)です。

来る11/21〜11/23に開催される東大駒場キャンパスの学園祭、駒場祭にてぽけっちが行うカード企画の1つが「テキスト2倍ポケカ」です。テキスト2倍〇〇はデュエマが有名らしいですがポケカでコレをやっている例はあまり多くなくルールも確立されていないみたいで調整が必要でした。

↓ルール(ぽけっち版)

https://docs.google.com/document/d/1QXegyi4112jpVjd2Mzy8dLj-mfITI7EZvSmgEsolHaI/edit?usp=sharing

 

上のファイルを見てもらえばルールが書いてあるのですが今回は「HPとダメージは2倍しない」タイプの2倍ポケカです。動画映えと分かりやすさのために一部制限はあります。

 

f:id:tyuto_aotori:20201120221413p:plain

こんな感じ

 

さて、ここからは当日の楽しみを損なわない程度に僕が事前に行った考察の一部を紹介していきます。

先に断っておきますが僕は大会等向けのガチ対戦は全くやっておらずポケカの知識はTwitterYouTubeで得ている程度のエンジョイ勢なのでゆる〜く見てください。

 

強いムーブ編

まず、テキスト2倍ポケカにおいて強いムーブは

①高火力

②サイド追加取り

③バラマキ、ベンチ狙撃

といった感じだと考えました。

 

①については通常ルールとだいたい同じでしょう。

ワザのダメージは2倍になりませんがサポートやグッズの効果は2倍なのでダンデやエレキパワーを使えば+60が狙えます。

ただ、後述の理由によりサイドレースという概念が半分消滅してるのでただ強いだけでは上手くいかなさそうです。

 

②はいわゆる三神(アルセウス&ディアルガ&パルキアGX)のオルタージェネシスGXや、ズガドーンGXのバーストGXなどがお手軽にサイドを取る手段になります。このせいで相手ポケモンを倒して正直にサイドを6枚取るデッキは少々厳しいところがあります。

 

③は火力こそ変わりませんが対象に取れるポケモンの数が2倍になるのでベンチを対象に取るワザが驚異になりそうです。

 

総じて、めちゃくちゃなカードが増えそうですね。ただデメリットを持つポケモンは2倍のデメリットを負うことになってしまいます。例えば、ドラピオンVはワザ「ハードクロー」を使うと通常ルールでは2個トラッシュしなければならなかった自身のエネルギーをこのルールでは4個トラッシュしなければなりません。悲惨ですね。

 

強いカード編

ここからは僕がいちばん初めに考えたどのデッキにも入りそうなカードやメタカードを紹介します。

ポケモン

f:id:tyuto_aotori:20201120221451p:plain

強い

デデンネGX、クロバットV

通常ルールでも強いカードですが2倍にするとデデンネは上から12枚、クロバットは手札が12枚になるまで山札を引けます。これだけ引ければ事故率はめちゃくちゃ下がるでしょう。

ちなみにデデチェンジは自分の番に既に使っていたら使えないので12枚引いてそれをトラッシュして更に12枚ということは残念ながら出来ません。

 

ジラーチ(ねがいぼし)

山札を上から10枚見てその中からトレーナーズを2枚手札に加えられます。強いですね。更にこれは自分の番に2回使えます。強いですね。通常のジラーチの4倍の性能を持っています。

このように数字が書いてある回数が多いほど2倍する回数が増えてより強くなります。

また、ジラーチの相棒であるエスケープボードも逃げエネを2個軽くできる頼もしいカードになります。

 

・ワタシラガV

手札からベンチに出した時2回使えてトラッシュからサポートを2枚持ってこれます。まぁ4枚持ってきても1ターンに1枚しか使えないんですけど

 

ヌケニン(いのちのうつわ)

ポケモンのどうぐとして自分のポケモンにつけると、きぜつした時に取られるサイドが2枚減ります。強いんですが進化ポケモンなのであまり沢山は使えなさそうです。

 

・ミュウ(ベンチバリア)、ガラルバリコオル(バリアフリー)

それぞれベンチへのダメージ、効果を防ぎます。2倍しようとゼロをかけてしまえばゼロですからね。

 

ジュナイパー(みつりんめいさい)、チルタリス(きせきのまもり)

高火力のV、GXへのメタです。ゼロをかけてしまえば(以下略)

 

トレーナーズ・エネルギー編

f:id:tyuto_aotori:20201120221513p:plain

強い

・スーパーボール、クイックボール、しんかのおこう

スーパーボールは山札を上から14枚見てポケモンを2枚持ってこれます。強い。

クイックボールは手札を2枚トラッシュしなければなりませんが好きなたねポケモンを2枚持ってこれます。強い。

しんかのおこうはノーコストで進化ポケモンを2枚持ってこれます。進化デッキなら強い。

 

ポケモンいれかえ、エスケープボード、ふうせん

入れ替え手段はいつも通り強いです、ふうせんは実質かるいしですね。

 

・ふつうのつりざお

トラッシュからポケモンと基本エネルギーを各4枚まで山札に戻せます。博士とかでトラッシュしたカードを戻して山札切れを防げます。

 

・リセットスタンプ

数字が書いていないカードなので2倍の恩恵を受けられない…のではなく1倍のスケールで相手の手札に干渉できる貴重なカードです。

 

・タッグコール

TAG TEAMのカードを4枚持ってこれる。強い。

 

・博士の研究

手札全トラッシュのデメリットはそのままで引ける枚数が14枚になります。ただ、せっかくグッズで色々なカードを持ってこられるのに全トラッシュなのは状況によっては厳しいものがありますね。

 

・マリィ

手札をトラッシュせずに10枚引けます。ただ相手も8枚引けるので手札干渉の効果は薄いです。

 

・シロナ

手札を山札に戻して12枚引けます。強い。


・溶接工

4エネ加速6ドロー。強い。

 

・ボスの指令

相手のベンチポケモンを2枚引っ張ってきて倒せる…のは流石にルール的におかしいので1枚だけですがそれでも当然強いです。

 

・ダンデ

バトル場へのダメージを+60できます 。強いっちゃ強いけどサポ権はドロー系に使いたいですね。

 

・スタジアム各種

自分の番に1回使える系の効果が多いので2倍して毎ターン2回使えます。強い。

 

・特殊エネルギー全般

〇エネルギー1つぶんとしてはたらく、もテキストなので2倍します。効果も2倍なので例えばスピード雷エネルギーなら山札を4枚引けます。

 

まとめ

ここまでがまぁ言ってしまえば考察”1周目”であり、対戦当日にはもう1周、人によっては2周くらい考察が進んだ状態でのデッキが持ち込まれます。まだ見ぬ最強のサポートやインチキ性能のカードなど見所が盛りだくさんなので是非11/21(土)からのぽけっち駒場祭をご覧下さい〜〜!!

 

放送スケジュール

11/22(日)10:30~ テキスト2倍ポケカやってみた!

11/23(月)10:00~ ハイクラスパックでシールド戦!

 

(放送後のデッキ紹介編に続く)