#ぽけっち駒場祭 「テキスト2倍ポケカ」を楽しむために(事前考察編)

はじめまして。東京大学ポケモンサークル ぽけっち のちゅうとくん(@tyuto_aotori)です。

来る11/21〜11/23に開催される東大駒場キャンパスの学園祭、駒場祭にてぽけっちが行うカード企画の1つが「テキスト2倍ポケカ」です。テキスト2倍〇〇はデュエマが有名らしいですがポケカでコレをやっている例はあまり多くなくルールも確立されていないみたいで調整が必要でした。

↓ルール(ぽけっち版)

https://docs.google.com/document/d/1QXegyi4112jpVjd2Mzy8dLj-mfITI7EZvSmgEsolHaI/edit?usp=sharing

 

上のファイルを見てもらえばルールが書いてあるのですが今回は「HPとダメージは2倍しない」タイプの2倍ポケカです。動画映えと分かりやすさのために一部制限はあります。

 

f:id:tyuto_aotori:20201120221413p:plain

こんな感じ

 

さて、ここからは当日の楽しみを損なわない程度に僕が事前に行った考察の一部を紹介していきます。

先に断っておきますが僕は大会等向けのガチ対戦は全くやっておらずポケカの知識はTwitterYouTubeで得ている程度のエンジョイ勢なのでゆる〜く見てください。

 

強いムーブ編

まず、テキスト2倍ポケカにおいて強いムーブは

①高火力

②サイド追加取り

③バラマキ、ベンチ狙撃

といった感じだと考えました。

 

①については通常ルールとだいたい同じでしょう。

ワザのダメージは2倍になりませんがサポートやグッズの効果は2倍なのでダンデやエレキパワーを使えば+60が狙えます。

ただ、後述の理由によりサイドレースという概念が半分消滅してるのでただ強いだけでは上手くいかなさそうです。

 

②はいわゆる三神(アルセウス&ディアルガ&パルキアGX)のオルタージェネシスGXや、ズガドーンGXのバーストGXなどがお手軽にサイドを取る手段になります。このせいで相手ポケモンを倒して正直にサイドを6枚取るデッキは少々厳しいところがあります。

 

③は火力こそ変わりませんが対象に取れるポケモンの数が2倍になるのでベンチを対象に取るワザが驚異になりそうです。

 

総じて、めちゃくちゃなカードが増えそうですね。ただデメリットを持つポケモンは2倍のデメリットを負うことになってしまいます。例えば、ドラピオンVはワザ「ハードクロー」を使うと通常ルールでは2個トラッシュしなければならなかった自身のエネルギーをこのルールでは4個トラッシュしなければなりません。悲惨ですね。

 

強いカード編

ここからは僕がいちばん初めに考えたどのデッキにも入りそうなカードやメタカードを紹介します。

ポケモン

f:id:tyuto_aotori:20201120221451p:plain

強い

デデンネGX、クロバットV

通常ルールでも強いカードですが2倍にするとデデンネは上から12枚、クロバットは手札が12枚になるまで山札を引けます。これだけ引ければ事故率はめちゃくちゃ下がるでしょう。

ちなみにデデチェンジは自分の番に既に使っていたら使えないので12枚引いてそれをトラッシュして更に12枚ということは残念ながら出来ません。

 

ジラーチ(ねがいぼし)

山札を上から10枚見てその中からトレーナーズを2枚手札に加えられます。強いですね。更にこれは自分の番に2回使えます。強いですね。通常のジラーチの4倍の性能を持っています。

このように数字が書いてある回数が多いほど2倍する回数が増えてより強くなります。

また、ジラーチの相棒であるエスケープボードも逃げエネを2個軽くできる頼もしいカードになります。

 

・ワタシラガV

手札からベンチに出した時2回使えてトラッシュからサポートを2枚持ってこれます。まぁ4枚持ってきても1ターンに1枚しか使えないんですけど

 

ヌケニン(いのちのうつわ)

ポケモンのどうぐとして自分のポケモンにつけると、きぜつした時に取られるサイドが2枚減ります。強いんですが進化ポケモンなのであまり沢山は使えなさそうです。

 

・ミュウ(ベンチバリア)、ガラルバリコオル(バリアフリー)

それぞれベンチへのダメージ、効果を防ぎます。2倍しようとゼロをかけてしまえばゼロですからね。

 

ジュナイパー(みつりんめいさい)、チルタリス(きせきのまもり)

高火力のV、GXへのメタです。ゼロをかけてしまえば(以下略)

 

トレーナーズ・エネルギー編

f:id:tyuto_aotori:20201120221513p:plain

強い

・スーパーボール、クイックボール、しんかのおこう

スーパーボールは山札を上から14枚見てポケモンを2枚持ってこれます。強い。

クイックボールは手札を2枚トラッシュしなければなりませんが好きなたねポケモンを2枚持ってこれます。強い。

しんかのおこうはノーコストで進化ポケモンを2枚持ってこれます。進化デッキなら強い。

 

ポケモンいれかえ、エスケープボード、ふうせん

入れ替え手段はいつも通り強いです、ふうせんは実質かるいしですね。

 

・ふつうのつりざお

トラッシュからポケモンと基本エネルギーを各4枚まで山札に戻せます。博士とかでトラッシュしたカードを戻して山札切れを防げます。

 

・リセットスタンプ

数字が書いていないカードなので2倍の恩恵を受けられない…のではなく1倍のスケールで相手の手札に干渉できる貴重なカードです。

 

・タッグコール

TAG TEAMのカードを4枚持ってこれる。強い。

 

・博士の研究

手札全トラッシュのデメリットはそのままで引ける枚数が14枚になります。ただ、せっかくグッズで色々なカードを持ってこられるのに全トラッシュなのは状況によっては厳しいものがありますね。

 

・マリィ

手札をトラッシュせずに10枚引けます。ただ相手も8枚引けるので手札干渉の効果は薄いです。

 

・シロナ

手札を山札に戻して12枚引けます。強い。


・溶接工

4エネ加速6ドロー。強い。

 

・ボスの指令

相手のベンチポケモンを2枚引っ張ってきて倒せる…のは流石にルール的におかしいので1枚だけですがそれでも当然強いです。

 

・ダンデ

バトル場へのダメージを+60できます 。強いっちゃ強いけどサポ権はドロー系に使いたいですね。

 

・スタジアム各種

自分の番に1回使える系の効果が多いので2倍して毎ターン2回使えます。強い。

 

・特殊エネルギー全般

〇エネルギー1つぶんとしてはたらく、もテキストなので2倍します。効果も2倍なので例えばスピード雷エネルギーなら山札を4枚引けます。

 

まとめ

ここまでがまぁ言ってしまえば考察”1周目”であり、対戦当日にはもう1周、人によっては2周くらい考察が進んだ状態でのデッキが持ち込まれます。まだ見ぬ最強のサポートやインチキ性能のカードなど見所が盛りだくさんなので是非11/21(土)からのぽけっち駒場祭をご覧下さい〜〜!!

 

放送スケジュール

11/22(日)10:30~ テキスト2倍ポケカやってみた!

11/23(月)10:00~ ハイクラスパックでシールド戦!

 

(放送後のデッキ紹介編に続く)